読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もこもこもんた’s blog

追加オプションのお肉10kgをなんとかしようと奮闘中。なかなか上手くはいかんです(´Д`)

行きはよいよい、帰りは…

柴又の路~3~ 柴又100k 2015.6.6

ポジティブな気持ちを取り戻し、のこり50km。
さぁいくぜよ~!…っと、

そんな気持ちをよそにもよおしてきたよ~
(´Д`)コノヤロ

いつみても、渋滞してたからスルーしてたけど、流石に我慢ならんとこまできとったですたい。

仕方なく列に並ぶ。3分くらいかな。
意外にすぐ自分の番。

すんげー楽になった。
ガマンNG、次からは駆け込もう。

10km行けばすぐ大エイド。
まずはそこまで気持ちつなぐ。

エイドのおばちゃんの「あと39km、行けるよー!」の一声。

ソウダ…アト39kmダヨネ…ガンバロー

このおばちゃんの声。
70km、80kmとペースが落ちてく度に心で蘇る。

そして最後の関門80km過ぎた頃に、
それは訪れる。

少し遠い世界を感じた。
これまで経験したこつのなか感覚。

なんだろう、いろんな人の声援。風の声。太陽の光。自問自答。
いきなり何の音も感じなくなった…

いや、自分の足音だけが響いている。
淡々と距離をキザム、リズムがいい。
まるでスタート直後。

タイムが極端にいいわけではない。
調子がいいのだ。

復活(゜ロ゜;?

よく見聞きするけど、初めての感覚。
これがそうなのかな?

調子いいのが、正直気持ち悪い。
それが実直な感想。

なんか感覚を人に預けたみたい。

いつまで続くかもわからんから、とにかく距離をキザム。逃げるようにキザム。

ほんの10km弱。
今度は腰が落ちる、顎が上がる。

ダメダメ、腹引っ込めて背筋伸ばしてキホンにモドレ!

そして日は沈む。
ついに夜の部へ。